【カフェアルバーロ】隠れ家カフェで食べるオーガニックランチ(荒尾市平山)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OMUTA VOGUE

皆さんこんにちは!

本日のOMUTA VOGUEは、暑さで疲れた身体にも優しいオーガニックランチが食べられるカフェをご紹介。

お隣荒尾市にある

カフェアルバーロ

にお邪魔してきましたよ~。

ゆるっとご覧ください♪

森の中へ

お誘いを受けて、雨の降る中お出かけ。

この道の先に本当にカフェがあるの?と疑いたくなるような道を進みます。

そこに突然現れたまーるい建物。

image

もうこのフォルムが私の心を完全にロックオン。

テンション高めで扉を開きます。

image

時間の流れを忘れさせてくれる

扉の向こうはまるで別世界。

image

窓から見える雨さえも、まるで作品の一つのよう。

image

お目当てのランチ

この日アルバーロさんを訪れた一番の目的はランチ!

アルバーロさんのHPには

動物性、白砂糖不使用、無添加の調味料、

オーガニックな私たちのこだわったモノでつくられています。

と記載されており、黒板に書かれたメニューをざっと見てもお野菜だらけです。

欲張りな私は『ごちそうランチ』をチョイス。

image

何でもないおしぼりの写真を楽しく撮影しながら待ちます。

image

まず運ばれてきたのはインゲン豆としめじの醤油麹風味スープ

そしてサラダ。

image

雨で冷えた身体をほっこりさせてくれます。

ちょっと落ち着いたところへメインの登場です。

image

どのお料理も新鮮なお野菜が使われています。

素材の良さをしっかり引き出しつつ、満足感も与えてくれるバランスの良い味付け。

優しさに溢れるお料理でした。

食事の後はもちろんデザートです。

パウンドケーキ2種をシェアしました。

image

ふんわりしっとりで優しい味。

美味しいコーヒーと一緒に堪能しました。

身体に優しいデザートだと思うと、罪悪感なく食べられて幸せ。

一人でも大勢でも子連れでも

嬉しいのは多様なニーズに応えてくれる空間。

店内には様々な本が置かれていて、一人の時間を楽しむのにも最適です。

image

テーブル同士の空間は広めに取られていて、多人数用の席が多いのでお友達と大勢での利用も問題ありません。

席から見守れて、なおかつ独立したキッズスペースがあるので、子連れでも安心。

image

▼沢山のおもちゃや絵本、デッキにはハンモック

image

▼キッズスペースはカウンターから見守ることもできる

image

誰と行ってもゆっくりまったりできること間違いなしです。

この日もママさんグループや女性男性問わずおひとり様、カップルや女性同士の2人組などなど、色んなお客様がいらしてましたよ。

テイクアウトや雑貨販売も

お店に入ってすぐのスペースはテイクアウトコーナー。

image

ドリンクやスイーツが購入できます。

image

同じスペースにある雑貨コーナーも充実していて、見ているだけで楽しくなります。

image

小さな子どもさん向けの小物も。

image

何だかついつい長居したくなるお店でした。

時にはこうして日常の喧噪から離れて過ごす、心に優しい時間が持てるといいですよね。

きっと日々の生活にゆとりと潤いをもたらしてくれますよ。

お店情報

店名:カフェ アルバーロ

所在地:熊本県荒尾市平山1668-1

電話番号:0968-57-8580

営業時間:11:30~17:00

(ランチタイム14:00まで/オーダーストップ16:30)

定休日:月・火(祝日の場合は変更有)

www.cafearbaro.com/

 

 

The following two tabs change content below.
幸森 彩香
1985年宮崎県出身。地域の魅力を可視化するフリーライターとして活動中。言葉と肉と甘いものをこよなく愛する肉食系文学女子。
大牟田ひとめぐりとは?
このサイトについて:大牟田ひとめぐりとは?
Facebook
Twitter

Instagram
Instagram

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする