有明海沿岸道路 三池港IC~大川東IC間全通!どれくらい短縮されたの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、大牟田ひとめぐり編集長の阿部です。

有明海沿岸道路の徳益IC~柳川西IC間が2017年9月16日に開通されましたね!

この開通に伴い、三池港IC~大川東IC間が全通となりました。

そこで気になるのが、「実際にどれくらい短縮されるのか」

ですので、実際に計測してきました!

  • 行きは三池港ICから大川東ICまで有明沿岸道路を走る
  • 帰りは大川東ICから三池港ICまでを有明沿岸道路を走らずに帰る

どれだけ短縮されたのでしょうか!

 三池港ICからスタート

スタートは三池港IC。

ここからゴールである大川東ICまで走ります。

そして、大川東ICに到着!

かかった時間はどれくらいでしょうか?

約30分かからないくらい!

帰りは有明沿岸道路を走らずに帰りますよー!

 大川東ICからスタート

国道208を通って三池港ICを目指します。

途中、有明沿岸道路の看板が出てきます。

こっちで帰ったほうが早いとわかりつつも、計測のために乗りません。

誘惑がすごい。

そして無事に三池港ICに到着!

出発と比べるとだいぶ陽が落ちてきています。

気になるタイムは?!

約1時間!!

つまり、

30分→1時間

なんと有明沿岸道路を使うことで時間が半分に短縮されました。

 計測を終えて

思っていたより、移動時間が短縮されました。

これで佐賀や大川方面へ向かうのが、より便利になりましたね!

運転される際は安全運転で行きましょー!

合わせて読みたい→大牟田の家賃と東京の家賃を比べてみました

The following two tabs change content below.
阿部 将英
『大牟田ひとめぐり』編集長。1990年佐賀県唐津市生まれ。 近畿大学卒、IT系ベンチャー企業を経て、大牟田市地域おこし協力隊に。
大牟田ひとめぐりとは?
このサイトについて:大牟田ひとめぐりとは?
Facebook
Twitter

Instagram
Instagram

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする