【Cafe doex marie】木の温もりを感じながらカフェごはん(大牟田市草木)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OMUTA VOGUE

皆さんこんにちは!キラキライターの幸森です✨

随分秋らしい風が吹くようになったものの、日中は暑いですね~!

でももう夏服は着たくないキラキラ大人女子。

秋カラーを上手に取り入れていきたいですねっ。

さて本日は大牟田市草木にある

Cafe doex marie

で秋を先取りしちゃう素敵なランチを頂いてきました!

カフェ好きなあなたも、秋が待ち遠しいあなたも必見ですっ。

思わず長居したくなる店

羽山台交差点にある白い建物がCafe doex marie。

通称まりえちゃん。

image

奥まった扉に吸い込まれるようです。

image

店内はゆったり座れるソファー席が1つと・・・

image

2名掛けテーブルが1つ、4名掛けテーブルが1つ・・・

image

おひとり様テーブルが1つ・・・

image

そしてカウンターです!

image

どの席も近くに本棚があるという読書家の方にはたまらない空間。

image

木をふんだんに使った内装と窓から差し込む柔らかな光が心地よくて、思わず長居したくなります。

秋を先取り

marieごはんと書かれたボードには美味しそうなメニューが盛り沢山。

image

今回は秋にぴったりな『新さんまのソテー レモンバターソース』をチョイス。

ドリンクとサラダ、スープがセットになっています。

気分は秋ですが気温は夏だったのでオレンジジュース。

image

サラダはパスタにアボカドとベーコンが添えられていて、さっぱり系のお味。

image

そして優しい味わいのスープ。

image

ほくほくのかぼちゃがたっぷり入っていました。

image

ここでいよいよメインのお目見えです。

image

レモンバターの香りがたまらな~い!!!

さんまの身はこれでもかというくらいふわっふわ!

ごはんと相性抜群なソースがよく絡んで、箸が止まりませんでした・・・。

レモンバターソースはまりえちゃんの定番。

いつもはチキンソテーに合わせられていて、それもまた絶品なんです。

おすすめです。

食後はもちろん

ボードの右下に書かれていたミニパフェの文字を見逃すわけにはいきません。

当然オーダーしました。

image

この日は桃とヨーグルト。

絶対美味しいに決まってる。

運ばれてきたのはミニとは思えなボリューム感のパフェ。

image

なんと桃がまるごと一個使われています。

さらにアイスとすももが乗っていて、贅沢感半端ないです。

image

味わいは非常にシンプル。

素材の風味を大切にされているのがわかります。

だからこそこだわりぬいて選ばれたであろうこの桃、絶妙な完熟具合で最高でした。

土曜日以外はご予約を

現在通常営業は土曜日のみ。

他の曜日は予約に応じて営業されています。

オープンしていれば予約していなくても食事することは可能ですが、人気店なのですぐにいっぱいになることも多いのだとか。

確実に食事したい方はぜひご予約を。

土曜日以外はオーナーさんがおひとりで営業されるので、時間にゆとりを持って行かれてくださいね。

image

以前は大正町でバーを経営されていたというオーナーさん。

とっても気さくな方でおしゃべりも楽しませて頂きました。

土曜日の夜にはそんな楽しいおしゃべりを目当てに飲みに来られる方も多いそうです。

皆さんもぜひ、美味しいごはんと楽しいトークで素敵なひと時をお過ごしくださいね。

お店情報

店名:Cafe doex marie

所在地:福岡県大牟田市草木818-1

電話番号:090-9402-4803

営業時間12:00~22:00

営業日:土曜日(他の曜日はご予約に応じて)

ライター幸森のTwitterでは未公開写真や取材裏話をつぶやき中♪

フォローしてくださいね♡

Follow @OMUTAVOGUE

 
The following two tabs change content below.
幸森 彩香
1985年宮崎県出身。地域の魅力を可視化するフリーライターとして活動中。言葉と肉と甘いものをこよなく愛する肉食系文学女子。
大牟田ひとめぐりとは?
このサイトについて:大牟田ひとめぐりとは?
Facebook
Twitter

Instagram
Instagram

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする