普光寺の臥龍梅(福岡県大牟田市)が見頃!春のポカポカ陽気なので散歩しました(2016)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日はいよいよ春の訪れを感じさせる暖かさでしたね。

大牟田で「」を感じさせるスポットと言えば

普光寺の臥龍梅

ですよね!満開と聞いたので、行ってみました。

臥龍梅って?

歴史と伝説の山、天台宗の古刹「普光寺」に咲き乱れる「臥龍梅」。全長24メートルに渡って広がる姿が、まるで地を這う龍のようであることからその名が付けられた。八重咲きの紅梅で、樹齢は450年余。県の天然記念物に指定されている。
 境内には、他にも数種類200本以上の梅が咲き、大牟田市内を一望できる抜群のロケーションも自慢。美しい景観が訪れる人を楽しませている。

ちくご観光案内所

これは期待が高まります。

むた散歩

場所はここ

IMG_5690

向かう途中に駐車場があります。

IMG_5691

20〜30台は止まりそう。

IMG_5692

普光寺に向かう途中でも、ちらほら梅が咲いてます

IMG_5698

林道で行きました

IMG_5697

ちなみに参道

IMG_5699

見えてきましたー!

IMG_5700

入り口

お邪魔します!

IMG_5701

満開の梅がお出迎え

IMG_5702

IMG_5704

IMG_5708

IMG_5711

IMG_5712

こちらは上がったとこにある「飛梅」太宰府との交換で大牟田に来たそうです。

いよいよ臥龍梅

IMG_5713

IMG_5714

IMG_5716

IMG_5718

IMG_5720

IMG_5722

本当に綺麗でした。

受付の人に聞いたところ、今が満開で見頃とのこと!

週末は天気が心配なので、早めに行かれるのをお勧めします!

以上、現場からでした!

The following two tabs change content below.
『大牟田ひとめぐり』編集長。1990年佐賀生まれ。 近畿大学卒、IT系ベンチャー企業を経て、大牟田市地域おこし協力隊に。
大牟田ひとめぐりとは?
このサイトについて:大牟田ひとめぐりとは?
Facebook
Twitter

Instagram
Instagram

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする