【お知らせ】大牟田市でインフルエンザ流行注意報が発令されています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大牟田 インフルエンザ

大牟田市役所のホームページに掲載されていました!

大牟田市におけるインフルエンザ定点医療機関からの第4週(平成28年1月25日から平成28年1月31日まで)の患者報告数は1定点当たり「29.0人」となり、警報レベル「30.0人」に迫る状況です。報告数は前週に比べ3倍となり、6週連続で増加しており、本格的な流行期に入ったと考えられます。
 また、感染拡大に伴い、小学校などの教育施設での集団発生が報告されています。(平成28年2月1日13時インフルエンザ様疾患による学級閉鎖・学年閉鎖等の実施状況 更新)

インフルエンザ情報

警報レベルに迫っているとのこと。

全国的にもインフルエンザが急増しているのでご注意ください。

予防方法

 インフルエンザワクチンの予防接種により、感染や重症化の予防効果が期待できます。早めの接種をおすすめします。
平成27年度 高齢者インフルエンザ予防接種について(市ホームページ)

 また、次の方法を心がけてください。
 手洗い、咳・くしゃみの際にはティッシュなどで口と鼻を押さえる、あるいはマスクをかけるなど、咳エチケットを心がけましょう。
 また、一般的な感染症対策として、日常的に手洗い・うがいを励行しましょう。
 部屋の換気を定期的に行い、居室を適度な湿度(50〜60%)に保ちましょう。
 十分に栄養や睡眠をとり、体力や抵抗力を高め、体調管理をしましょう。
 インフルエンザが流行してきたら、高齢者や基礎疾患をお持ちの方などは、人ごみへの外出を控えましょう。
 かかってしまった場合には、早めに医療機関を受診し、無理をして学校や職場などに行かず自宅等で安静にし、休養と十分な睡眠をとりましょう。 
 症状がある間はマスクを着用するなど感染拡大防止に努めましょう。

インフルエンザ情報

予防接種の効果が現れるまで2週間程度かかるので、早めに予防接種をお勧めしているとのこと。

大牟田ではそろそろ臥龍梅の時期で、

春が近づいてきてはいますが、気をつけましょう!

The following two tabs change content below.
『大牟田ひとめぐり』編集長。1990年佐賀生まれ。 近畿大学卒、IT系ベンチャー企業を経て、大牟田市地域おこし協力隊に。
大牟田ひとめぐりとは?
このサイトについて:大牟田ひとめぐりとは?
Facebook
Twitter

Instagram
Instagram

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする