大牟田で大人気のチキン南蛮『クレタ』が移転!パンケーキも登場!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは、ライターの幸森です。

気が付けば風はすっかり秋の匂い。

この秋も私は美味しいものをたんまり食べたいと思いますっ。

さて今回は!

大好きな『クレタ』の移転先へお邪魔しました~。

クレタと言えば絶品チキン南蛮のお店。

【2017年移転】☆安心素材のこだわりランチ☆チキン南蛮クレタ(大牟田市久福木)
現在移転されています。 幸森ですこんにちは。 本日は美味しい記事ができました♡ 安心安全な素材にこだわった...

ほっぺたが落ちるくらい美味しいんです。

久福木から岩本新町へ移転されたとのことで、新店舗に伺いました。

目印は鮮やかなブルーの旗

移転したクレタは新大牟田駅のすぐ近くにあります。

お店の前の道路沿いには、クレタのテーマカラーである小笠原ブルーの旗がひらひら。

駐車場に車を停めて早速建物の中へ。

看板もブルーで目立っているので、すぐにわかりますよ。

客席は以前の店舗に比べて倍以上の広さになりました!

オーナーさんの、心をほっこりさせてくれる笑顔は変わらず。

お店が広くなってアットホーム感がなくなったら嫌だなと思っていたのですが、心配無用でしたね。

モーニング・カフェ営業も開始

移転して、モーニング・カフェ営業も始まったクレタ。

朝メニューやカフェタイム限定のパンケーキが気になりますね~!

スライドショーには JavaScript が必要です。

前回の取材時にチキン南蛮とから揚げを頂いたので、今回は豚骨カレーとパンケーキをオーダー!

クレタバーガーも気になったのですが、この日は売切れでした。

人気メニューのようなので、早めの来店が確実かも?

安定のふわふわ感

オーダーから間もなくして豚骨カレーが運ばれてきました。

チキン南蛮のトッピングに心惹かれたのですが、クレタはどのお料理もボリュームたっぷりなので、控えめにから揚げをトッピングしました。

カレーの海にはぷりぷりふわふわのお肉。

はやる気持ちを抑えて、恒例の?いただきますショットもぱちり。

気になるカレーのお味は?

豚骨のまろやかな風味が閉じ込められているルーと、ほろほろのお肉、久福木産(大牟田)のお米、みんな一緒になって優しい味わいを作り出しています。

子どもさんでも食べられるテイストですが、大人も満足させてくれる深みのあるカレーです。

私がクレタで初めて食事したときに驚いたのが、お肉の柔らかさでした。

どれもお箸で切れるくらいふわふわで、口の中でほろほろとほぐれていくんです。

もちろん!カレーのお肉も、から揚げも、安定のふわふわ感で思わず顔もとろけてしまいました。

食後のパンケーキ

バニラアイスをトッピングして、自家製シロップをたっぷりと。

温かい×冷たいスイーツが大好きな私には最高の組み合わせです。

クレタのパンケーキは、メレンゲを使って軽くふわふわに焼き上げるスフレタイプ。

ナイフを入れたときの感触がなんともたまりません。

みなさんもぜひこの感触を確かめに、クレタへ足を運んでみてくださいね。

クレタのイカタル

最近クレタにイカタルが登場したそうです。

長崎産のイカゲソを和風フリットにして刻み、ご飯と千切りキャベツの上に乗せ、たれをかけてタルタルソースを乗せました。カボスを添えています。

※メニューより

クレタのイカタルはフリットなので衣がサクサク。

さらにカボスの香りが爽やかな風味を楽しませてくれるのだとか。

これは試してみなければなりませんね!

定番メニューだけでなく、モーニングやスイーツ、そして季節メニューと、楽しみの幅が広がったクレタ。

要チェックです!

お店情報

店名:クレタ

住所:福岡県大牟田市岩本新町2-9-10 ワークプレイス新大牟田E-1

電話番号:0944-31-3774

営業時間:9:00〜 17:00(L.O 16:45)

店休日:月曜日(2017年10月より火曜日)

駐車場:有り

キッズメニュー:有り

以前取材させていただいた記事はこちら→☆安心素材のこだわりランチ☆チキン南蛮クレタ(大牟田市久福木)

幸森彩香個人ブログ

Twitter

Follow @aya19851206

Instagram

@aya19851206

【関連記事】

【大牟田近郊】くつろげるオススメのカフェ・喫茶店集めました!

【揃-zoro-】ステーキが美味しい!おしゃれなカフェレストラン(熊本県荒尾市)

 
 

The following two tabs change content below.
幸森 彩香
1985年宮崎県出身。地域の魅力を可視化するフリーライターとして活動中。言葉と肉と甘いものをこよなく愛する肉食系文学女子。
大牟田ひとめぐりとは?
このサイトについて:大牟田ひとめぐりとは?
Facebook
Twitter

Instagram
Instagram

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする