ご飯を注ぐことで陶器が活きる「松尾陶器店」95年の歴史に幕【大牟田】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、大牟田ひとめぐり編集長の阿部です。

大牟田で創業95年の歴史をお持ちの

松尾陶器店

さんが2016年12月で閉店されるとのことで、

店主の松尾さんにお話をお伺いしてきました。

レトロな商品が残る店内

▼場所は大牟田市の上官町にあります

img_2730

▼元々卸をされていたそうで商品が多くあります

img_2698

▼昭和15年ごろのお写真

img_2735

大正10年に創業され、お店は戦争も経験されています。

戦後は焼け野原で、茶碗など全てが下敷きになってしまったそうです。

片付けしていると泥の中から陶器が出てきて、それでどうにか食いつないだとのエピソードも。

本当に頭が下がります。

▼以前はエレベーターが店内にあるほど商品が多くあったとのこと

img_2738

炭鉱が最盛期の時は、それはそれは活気があったそうです。

家で20〜30人呼んで懐石料理を振る舞う方なども多く、給料日にはお茶碗などたくさん買っていかれていたと話されていました。

▼当時のレトロなものが多く残っています

img_2720

img_2713

img_2723

img_2724

ご飯を注いで食べることで陶器が活きる

▼松尾さん母娘

img_2739

松尾さんのお話しをお聞きし、とても印象に残った言葉がありました。

「ご飯を注いで食べることで陶器が活きてくる。

日常生活で使うものなので、自分の好みのものを使って欲しい。」

器などは今の時代100均でも買えます。

しかし、日常生活で使うものだからこそ、

自分の好みのものを使うことで、日々を楽しく過せるんだなと感じました。

お店は2016年12月までで閉店セールをされています。

料金は店主に応相談だそうです。

ぜひお気に入りの陶器を見つけに足を運ばれてみてはいかがですか?

ドネーションを実施(2017年8月追記)

松尾陶器店は9月をもって解体作業が始まります。

現在は、8月末までに荷物を移動しています。

9月までの期間ですが、品物を取りにきて頂いた方に無料でお譲りする代わりに
ドネーションを募っているそうです!

集まった金額はしかるべき団体に寄付されるとのこと。

松尾陶器店さんが長年ご愛顧頂いた感謝を伝えたいということから、今回のドネーションを実施されます。

想いに共感された方はぜひ足を運んでみてください。

お店情報

店名:松尾陶器店

定休日:土曜、日曜

営業時間:10時〜17時
(出たり入ったりが多いので、事前に電話をもらえると嬉しいとのこと。)

電話番号:0944-53-3844

住所:福岡県大牟田市上官町1丁目2-6 

合わせて読みたい→大牟田のバンドマンが集っていた「StudioGUMBO」18年の歴史に幕。

The following two tabs change content below.
『大牟田ひとめぐり』編集長。1990年佐賀生まれ。 近畿大学卒、IT系ベンチャー企業を経て、大牟田市地域おこし協力隊に。
大牟田ひとめぐりとは?
このサイトについて:大牟田ひとめぐりとは?
Facebook
Twitter

Instagram
Instagram

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする