【NALU’z】ふらっと1杯だけでもOK!気軽に飲めるショットバー(大牟田市本町)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは!Ayaです。

Suzuをイメージしてみました。

何のこっちゃというひとめぐりビギナーのあなたはこの記事を読んでください。

大牟田ひとめぐりに新しく研修生として学生ライターさんが!新連載『初心者です。』始まります!
どうも、大牟田ひとめぐり編集長の阿部です。 今年も残すところ一ヶ月を切りましたね。 この「大牟田ひとめぐり」にライターさんと...

さて本日は、今年1周年を迎えたショットバー

NALU’z

をご紹介します!

とっても可愛いマスターに色んなお話を伺ってきましたよ〜♡

気軽にどうぞ

大牟田市本町あるNALU’z。

白をベースにした明るい雰囲気のショットバーです。

一杯だけでも気軽に立ち寄ってほしいと話してくれたのは、華のある可愛らしいマスター。

『愛らしい人』という言葉がしっくりくる女性です。

いつもナチュラルメイクとラフなスタイルでお客様を出迎えます。

『気軽に、気楽に飲みに来てほしい、くつろげる店にしたい』という想いからのこだわり。

ちなみにマスターが嬉しそうに見せてくれたこの樽、1周年のお祝いに頂いたお客様からの贈り物なのだそう。

お客様に愛されている店だということが伝わってきます。

1周年を迎えて

実はマスター、店を開くまで夜の仕事経験は0!

お酒が好きで『とりあえずやってみよう!』という気持ちで1年前にこの店をオープンさせたそうです。

何も知らずに飛び込んだ夜の街。

きっと大変なことも沢山あったと思います。

けれどマスターはとても晴れやかな笑顔でこう話してくれました。

「やってみてよかったです!

沢山の出会いがあったし、視野が広くなりました。

お客様が色んなことを教えて下さるんです。」

新しいことを始める時には様々な不安が付きまといます。

何よりも始めることそのものが大変だったりしますよね。

だけどそれを乗り越えると見たこともないような世界に出会える。

マスターは身をもってそれを実感されたのでしょう。

そんな今、これからへ向けてどんな想いを持っているか尋ねてみました。

「とりあえずやってみようだったから、目標がなかったんです。

2年目に入って、目標を立てたいなと思うようになりました。」

マスターもNALU’zも、着実に一歩ずつ進んでいるんですね。

唯一無二の場所

「いつか福岡に出てみたいんです。」

取材中ぽろっとマスターがこぼしたその一言に思わずドキッとしました。

大牟田にいい印象を抱いていないのかと思ったのです。

しかし理由を尋ねてみると返ってきたのは予想外の答え。

「一度も外に出たことがないので、一度は出てみたいんです。

大牟田は好きですよ!

この仕事を始めて、更に身近になりましたし。

大牟田は私にとって唯一無二の場所です。だから軸はここですね。

ホームグラウンドって感じです!」

まちづくりに関わっていると否応なしに定住促進、人口増のワードに触れます。

でもそれが、若者をまちに閉じ込める動きになってはいけないと改めて思わされました。

もちろん若者の流出はその瞬間で見ればマイナスかもしれません。

ですが、やがて外で得たものを持って故郷へ帰ってきたり、外からまちを応援してくれたりと、将来的にプラスにつながるとも言えます。

外へ出ても心に在り続ける郷土愛を育むことを大切にしていきたいですね。

マスター、そしてNALU’zはこれからどんな道を歩んでいくのでしょうか。

ぜひ皆さんも一緒に見守ってくださいね。

MerryChristmas

読者の皆さんにマスターからのクリスマスプレゼント!

『大牟田ひとめぐりを見た』とお伝えいただくと

テキーラ1杯サービス

愛らしいマスターとテキーラで乾杯しちゃってくださいねー!

お店情報

店名:NALU’z(ナルズ)

所在地:福岡県大牟田市本町2丁目1-11

電話番号:0944-85-8895

営業時間:21:00~26:00

定休日:月曜日

ライター幸森のTwitterでは未公開写真や取材裏話をつぶやき中♪

フォローしてくださいね♡

Follow @OMUTAVOGUE

instagramはこちら!

@aya19851206

 

 
The following two tabs change content below.
幸森 彩香
1985年宮崎県出身。地域の魅力を可視化するフリーライターとして活動中。言葉と肉と甘いものをこよなく愛する肉食系文学女子。
大牟田ひとめぐりとは?
このサイトについて:大牟田ひとめぐりとは?
Facebook
Twitter

Instagram
Instagram

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする