【木のおもちゃスタジオNameLess】大人も子どももほしいものがみつかる店(熊本県玉名郡和水町)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OMUTA VOGUE

みなさんこんにちは!キラキライターの幸森です。

先日から欲しい欲しいと思っていた広角レンズをついに手に入れました。

最近阿部編集長が撮影の腕をメキメキ上げているので、負けじと私も頑張ります。

さて、本日は素敵すぎて教えたいけど教えたくないお店シリーズです。

熊本県玉名郡和水町の【肥後民家村】にある

木のおもちゃスタジオ

NameLess

思わず手を伸ばしてしまう商品ばかりでロケーションも最高なので、わくわくしながらご覧くださいっ!

緑に囲まれて

古民家を移築復元し、作家さんや工房を招いて作られた肥後民家村。

NameLessはその中にあります。

img_1451

店のすぐ側には小川が流れていて、お天気がよければハンモックも楽しむことができます。

img_1455

見渡す限り自然しかないような、そんなロケーション。

子どもたちが喜ぶものを

隅から隅まで並ぶ沢山の商品。

img_1448

最初に目に入ったのは子ども向けの木のおもちゃでした。

木で作られたカメラにはこんな説明書きが。

お父さん、お母さんの真似をしてこのカメラで遊んでいるところを想像すると微笑ましいです。

ごっこ遊びをするもので実際には写真は撮れません。

ゲーム機の代わりにこのカメラを持ち歩き、沢山の世界を自分の目で見て体験し遊んでほしいと思います。

img_1180

今の時代だからこそ、こんなおもちゃを子どもに持たせてあげたいですよね。

ほかにも木のガラガラやひよこちゃんのシーソーなど、子どもに遊ばせたくなるおもちゃがいっぱいありました。

img_1178

子どもが好きだというオーナーさん。

取材の中でこんな話をしてくれました。

「この仕事は子どもたちが喜ぶ姿を目の前で見ることができるんです。

デザインでこの世の中をどうにかしたいとか目立ちたいとか、そんな気持ちは全くありません。

ただ子どもたちが喜んでくれるものを作っていきたい、それだけですね。」

その想いは、並べられたおもちゃを見ていればまっすぐに伝わってきます。

子どもたちが退屈しないようにと作られたキッズスペースや、親御さんと一緒に参加できる木工体験のワークショップもあるので、親子でのお出かけにもオススメです。

img_1186

大人も楽しい

おもちゃコーナーの裏にはアクセサリーや雑貨のコーナーが。

どれもデザイン性が高くて見ているだけで楽しくなるようなものばかりです。

▼図形のアクセサリー

img_1183

▼手前から一輪挿し、ドリッパースタンド、スマホ用スピーカー

img_1189

▼珈琲モチーフのアクセサリー

img_1182

ほかにも写真立てや壁掛け時計、カトラリー類など紹介しきれないほどの商品が並びます。

自分だけの商品が作れるワークショップもあるので、こちらもオススメです。

img_1177

作る物や人数によっては予約が必要とのこと。

興味のある方は一度お店に問い合わせてみてくださいね。

美味しい珈琲あります

NameLessに行ったらぜひ味わって頂きたいのがハンドドリップ珈琲!

こだわりの豆は佐賀県有田市から取り寄せているそうです。

img_1441

店内で木の温もりに包まれながら頂くのもいいし、軒先のテーブル席で緑を眺めながら頂くのもまたよし。

img_1443

1杯ずつ丁寧に淹れてくれるこだわりの珈琲をお気に入りの場所で堪能してくださいね。

img_1175

目指しているのは木工の兄ちゃん
 

「カッコつけた店にしたくなかった。」

と話すオーナーさん。

その言葉の通り、NameLessはふらっと入りやすい店構えです。

「カッコいいものに興味がある親の子どもしか来れない店にしたくなかったんです。

色んな子に来てほしくて。

肥後民家村の中に出店を決めたのも、子どもたちが訪れやすい場所だと思ったからです。」

目指しているのはアーティストでもデザイナーでもなく、子どもたちに慕われる『木工の兄ちゃん』なのだそう。

「いつも『子どもが喜ぶこと』を軸にしていれば何をやってもいいと思っています。

目的は一つなので一直線に繋いでいくだけです。」

終始柔らかな表情でインタビューに応じて下さったのですが、言葉の端々からは胸に抱く想いの強さを感じとることができました。

そんなオーナーさんは和水町活性化のキーマンの一人。

予定していた取材時間では足りないくらい色んな引き出しをお持ちでした。

というわけで次回は、最近の取り組みの紹介なども交えながらオーナーさんの想いについてより深くご紹介したいと思います。

✔佐賀県出身でありながら和水町の活性化に取り組む背景にある想い

✔保育士を目指していたオーナーさんが木工職人になった理由

✔子どもたちにかける想い

などなど盛り沢山でお届けしますので楽しみにお待ちくださいね!

▼オーナーご夫妻と看板猫にゃたろう君

img_1458

おまけ

にゃたろう君があまりに可愛かったのでおまけPhoto。

スライドショーには JavaScript が必要です。

お店情報

店名:木のおもちゃスタジオNameLess

所在地:熊本県玉名郡和水町江田302(肥後民家村内)

電話番号:0968-86-3030

営業時間:9:00~17:00

定休日:月曜日(祝日の場合は営業し翌日が定休日に)

Web:http://name-less.jp/

ライター幸森のTwitterでは未公開写真や取材裏話をつぶやき中♪

フォローしてくださいね♡

Follow @OMUTAVOGUE

 
The following two tabs change content below.
幸森 彩香
1985年宮崎県出身。地域の魅力を可視化するフリーライターとして活動中。言葉と肉と甘いものをこよなく愛する肉食系文学女子。
大牟田ひとめぐりとは?
このサイトについて:大牟田ひとめぐりとは?
Facebook
Twitter

Instagram
Instagram

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする