『お世話になった大牟田に感謝の気持ちを』”ONE EIGHTY 180″@homey 11月12日(土)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

どうも、大牟田ひとめぐり編集長の阿部です。

「お世話になった大牟田に感謝の気持ちを、イベントを通じて伝えたい」

今回はそのような想いを持った学生さんのイベントのご紹介です。

ONE EIGHTY 180

今回お話を伺ったのは、

イベント『ONE EIGHTY 180』の主催である

「proceed ~no bias lebel ~」メンバーの桐君とKEMP君

img_4314

大牟田の学生である主催団体のメンバーが、

「お世話になった大牟田に感謝の気持ちを、イベントを通じて伝えることができたら」

という想いから今回のイベントを企画。

14963263_2148146348744154_3852289383099972955_n

「自分たちと同世代の若い人たちが街中に来たり、様々なカルチャーを知るキッカケになって欲しい」

そのため主催者の同世代のキャスティングがメインになっています。

今回は縦や横のつながりを広げていくため、熊本で活躍している同世代のDj3名をキャスティング。

さらに、大学の後輩2名が今回のイベントでDjデビューを。

主催者たちが今年で卒業するため、イベントを後輩たちに繋いでいって欲しいとのこと。

地域や年齢、様々な人たちが繋がっていく楽しみなイベントに。

健常者と障害者のインクルージョン 

皆さん”インクルージョン”という言葉をご存知ですか?

インクルージョンとは、

誰もが一緒に居れる社会を作っていこう

という意味だそうです。

 

 

イベントの主催者である皆さんは医療・福祉関係の学生さん。

大牟田への感謝とさらに、もう一つのテーマが”健常者と障害者のインクルージョン”

 

「普段の生活で障害を持った方と関わる機会が少ない人たちにも、もっと知ってもらいたい。」

 

「医療・福祉関係の学生として音楽やアートを媒体として伝えれたら。」

 

その想いから今回のイベントでは、”アトリエブラヴォ”さんによるライブペイントが行われます。

 

アトリエブラヴォさんとは?

2002年4月に開所した障害福祉サービス事業所で知的障がい者の文化的活動による社会参加を念頭に活動開始されました!

障がい者の文化的活動による社会参加を掲げ活動を行う「障害福祉サービス事業所 JOY倶楽部」のアート制作部門の1つです!

Facebookページより抜粋

 

このようにアートを通じて発信されている方々も出演されます。

 

大牟田だったからこそ出来たこと

今回お話を伺ったお二人は大牟田外の出身。

大牟田に来てどうだった?と尋ねると、

「大牟田に来て良かった。

学校だけじゃなく、外の人とも繋がれたし、自分の興味があったことを知ることができた。

大牟田だったからこそできたことだと思います。」

この言葉を聞いて、嬉しくなりました。

”大牟田だったからこそできた”

そんな若い人たちが一人でも増えていけば、もっと大牟田は楽しい街になりますね。

福祉や医療、音楽やアートに若い人たちのパワー。

様々なコトを知るキッカケになりそうなイベント”ONE EIGHTY 180”

ぜひ皆さん現場に足を運んでみてください。

イベント情報

イベント名:ONE EIGHTY 180

主催:proceed ~no bias lebel ~

日時:2016年11月12日(土) Open 19:00 Close 4:00

場所:homey

福岡県大牟田市本町1-5-19

番号:0944-52-1400

料金:一般2000円

イベントのお得な情報などをチェック↓

https://www.facebook.com/teikyoup117/

インスタグラム

proceed_no_bias_label

ツイッター

@teikyo_up

WEBサイト

https://www4.hp-ez.com/hp/teikyoup-homey

The following two tabs change content below.
『大牟田ひとめぐり』編集長。1990年佐賀生まれ。 近畿大学卒、IT系ベンチャー企業を経て、大牟田市地域おこし協力隊に。
大牟田ひとめぐりとは?
このサイトについて:大牟田ひとめぐりとは?
Facebook
Twitter

Instagram
Instagram

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする