大牟田市地域おこし協力隊募集!地域観光クリエイター 4月22日締め切り

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

地域おこし協力隊募集

どうも、大牟田市地域おこし協力隊の阿部です。

自分は情報発信担当ということで、

この「大牟田ひとめぐり」の運営が主な仕事です。

大牟田市には地域おこし協力隊は自分一人なのですが、

今回地域おこし協力隊を新しく募集するそうです!

大牟田市地域観光クリエイター(地域おこし協力隊)を募集します!

地域観光クリエイターって何するの?

活動内容
主に世界文化遺産をテーマにした体験型観光プログラムの企画・開発及び
商品化を行います。
具体的には、ウォーキングやサイクリングなどの手段により、世界文化遺
産に登録された三池炭鉱関連資産や本市の四季折々の自然や食文化など、従
来からある本市の観光資源に加えて、移住者としての新たな目線で発掘して
いただく観光資源を使った体験プログラムを造成し、プロモーションから販
売までを実施していただきます。
また、大牟田市民の一員として地域にとけ込み、地域住民や住民団体等と
の交流を積極的に深めていただきます。

大牟田市地域観光クリエイター募集要項

悩む阿部

正直、読んでも仕事内容よくわかんねぇ・・

やっぱこういう文章はかたくなりがちですよね〜。

なので勝手に自分が考えた新しい地域おこし協力隊に

期待する活動を紹介していきたいと思います!

新しい人に期待する活動

1.テーマを持った体験型プログラムの作成

2.情報発信

1のテーマを持った体験型プログラムの作成について

テーマを持った体験型プログラムの参考事例

スクリーンショット 2016-04-05 14.34.31

http://www.kurume-machihaku.com/

こんな感じでたくさんの体験型プログラム作って欲しいなー。

1ヶ月に1度の100人のバスツアーではなく、

5人集まる体験プログラムを20回開催するイメージで!

大牟田ひとめぐりと絡めてやっていくツアーなら、

例)農業女子集まれ!無農薬野菜を作る農家さんに会いに行こう!

→農業に興味がある女性向け、大牟田ひとめぐりで取材した農家さんでの農家体験

自分でお店を持つってやっぱり大変なの?街中でお店を開業した人にぶっちゃけ話聞きに行こうツアー!

→お店を持ちたい人向け、大牟田ひとめぐりで取材した人のお店巡る。

などなど、ある程度顧客イメージを持った体験ツアーを多く作って開催してもらって、

反応が良かったものを定期的に開催していくような!

2.情報発信について

大牟田ひとめぐりと絡めてやっていくなら、

サイト内に体験プログラムのページを作成。

さらに、体験プログラムに協力してくれる方やお店のPRも併せてやっていく!みたいな。

初期費用無料で使えて、成果報酬型のレジャーサイトもあるのでそちらも活用。

アソビュー

スクリーンショット 2016-04-05 14.48.01

http://www.asoview.com/

Holiday

スクリーンショット 2016-04-05 14.49.30

https://haveagood.holiday/

TRIP

スクリーンショット 2016-04-05 14.50.43

https://trip-u.com/

先ほど紹介したサービスや、

活動費の中でのDM作成、折り込みチラシなどの広告費として活用し、

リアル、Webなどを絡めてPR。

体験型プログラムの運営を一つの事業としてやっていって、

地域おこし協力隊任期後は、そのまま独立!

というプランが描けますね〜。

ワクワクしますね〜。

挑戦したい人にはとても良い環境

大牟田は挑戦したい人にはとても良い環境です。

周りの人たちは応援してくださるし、

地域おこし協力隊は副業オッケーだし、

普通旅行会社でこういう企画立案するまでには入社してから時間かかるけど

すぐにできるし、

良いことばかり!

自分でやっていく大変さはありますけど。

今自分が大牟田で活動してて楽しんで、素敵な仲間が増えると

嬉しいので、皆さんの応募お待ちしてますー!

応募等の詳しい情報はこちらから

大牟田市地域観光クリエイター(地域おこし協力隊)を募集します!

平成28年4月22日(金曜日)締切なので、お早めに!

The following two tabs change content below.
『大牟田ひとめぐり』編集長。1990年佐賀生まれ。 近畿大学卒、IT系ベンチャー企業を経て、大牟田市地域おこし協力隊に。
大牟田ひとめぐりとは?
このサイトについて:大牟田ひとめぐりとは?
Facebook
Twitter

Instagram
Instagram

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする