大牟田への郷土愛が満載!大牟田市民舞台劇「レ・ビューおおむた2017」1月28日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、大牟田ひとめぐり編集長の阿部です。

今回は、大牟田で開催される市民舞台劇「レ・ビューおおむた2017」のご紹介!

ローカルにこだわった劇になっています。

劇団エリアオオムタSAT

◆とき

平成30年1月28日(日)午後1時30分開演(1時開場)

◆ところ

大牟田文化会館大ホール

◆入場無料  

来場者には記念品としてジャー坊グッズプレゼント!

(ジャー坊&おむタンコラボのオリジナル缶バッジ・クリアファイル・シール)

手話通訳・要約筆記あり

大牟田市民舞台劇「レ・ビューおおむた2017」を上演します

劇団エリアオオムタSAT(スーパーアクターチーム)は、市制100周年を記念して市民舞台劇のため結成されています!

メンバーは市内外から集まった小学生から70代の出演者・裏方スタッフ約60人だそうです。

見所も盛りだくさん!

・石炭発見から、今から100年後の未来まで、いろいろな時代の大牟田が登場します。

・大牟田のシンボリックな名所や建物などがユニークな「かぶりモノ」キャラクターで登場

・コテコテの大牟田弁

・劇中では、小中学生や地域の人たちが参加

などなど、楽しみな内容で入場無料となっていますので、ぜひ見に行きましょー!!

The following two tabs change content below.
阿部 将英
『大牟田ひとめぐり』編集長。1990年佐賀県唐津市生まれ。 近畿大学卒、IT系ベンチャー企業を経て、大牟田市地域おこし協力隊に。
大牟田ひとめぐりとは?
このサイトについて:大牟田ひとめぐりとは?
Facebook
Twitter

Instagram
Instagram

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする