Cafeaocaがリニューアルオープン!本格BOBAで気分はニューヨーカー!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは、ライターの幸森です。

先日小学生の女の子から

「将来ひとめぐりのお仕事がしたいです!」

と言ってもらい、感動してしまいました。

大牟田にいても楽しいことできるんだ!って思ってくれる子どもたちがもっともっと増えたらいいな。

幸森がんばります!

さて本日は、この春リニューアルした大牟田市本町のカフェaocaさんをご紹介。

何でもテイクアウト専門店として生まれ変わったのだとか…?

一体どんなメニューがあるのか、わくわくどっきどきでご覧くださーい!

※この情報は2018年5月19日時点のものです。お出かけの際はお店の公式サイトやSNSで最新の情報をご確認ください。

aocaFaceBookページはこちら→https://www.facebook.com/aocaomuta/

スポンサーリンク
Sponsords Link




ぷるぷるもちもちのアレ

リニューアルしたaocaの軒先には大きく「BOBA」と書かれたボードが。

私はNYへ行ったら朝食はBOBAって決めてるんですが(NYへ行ったことも行く予定もないけど)、みなさんはご存知ですか?

丸くてぷるぷるしてて、もちもち食感がクセになるアレのことです。

その名は……

「タピオカ」

そう、BOBAもとい、タピオカドリンクこそがリニューアルしたaocaの看板メニューなのだそう。

(私は知らなかったんですが、タピオカって呼ぶのは日本人くらいらしく、NYではBOBAの愛称で親しまれているんですって!さすがNY。)

実はタピオカとはあまり仲良くない私。

(お祭りの屋台とかでよく見るあれか……正直得意じゃないんだよな……。)

そんな心の声を隠して、いざ実食!

まず出てきたのは、シェイクのような見た目をした3種類のBOBAたちです。

▼左手前マンゴー、真ん中バナナ、右奥ストロベリー

むむ、可愛いじゃないか。

インスタ映えってやつですね、わかります。

見た感じ仲良くなれそうな気がしてきました。

肝心のお味は……

めっちゃ濃厚!

めっちゃクリーミー!!

タピオカうまー!!!

ドリンクっていうか、これはもはやスイーツの部類!

え、ねぇこれ本当にタピオカ?

私が知ってるやつじゃない。

自然な甘みと程よい弾力、何粒でも食べたくなるこの感じ初めて!!

今まで食べてきたタピオカは、無機質な味、芯が残っているような食感で、どうしても好きになれなかったのに…。

感動しているところへ間髪開けずに出てきたのはブラックTeaソーダなるもの。

オーナーさんから「クセになるから飲んでみて」と言われ、どれどれと飲んでみると……

まずやってくる炭酸のスッキリ感

続いてタピオカのもちもち食感

そして鼻を抜けていくレモンティーの爽やかな風味

「なにこの最強のやつ!」

もう大声出しちゃいました。つい。(はしたないので良い子はマネしないでね!)

みなさん気になりませんか?

美味しさの秘密

気になりますよねぇ~!

聞いちゃいましょう、聞いちゃいましょう。

本物を追求したらこうなった

aocaを経営する田中ご夫妻にお聞きしました。

田中さんいわく、安価なタピオカはほとんどが湯がいてから冷凍されたもの。

それを解凍して使うと、どうしても芯が残りやすいのだとか。

そもそもタピオカとは「キャッサバ」という芋の一種。

キャッサバの根茎から採れるでんぷんを水で溶いて加熱すると、タピオカパールという黒い小さな粒が出来上がります。

そしてこれを湯がいて戻すとタピオカになるんです。

aocaではタピオカパールの状態で仕入れて、使う分を使う日に戻しています。

だからこそあのもっちもちの食感自然な甘みがあるんですね~。

幸森納得。

ちなみにフルーツテイストの方は、氷を一切使っていません。

冷凍した果物をオーム乳業のホイップクリームと一緒にミキサーにかけてあって、ひんやり冷たい上にいつまでも濃厚さを保ってくれるんです!

テイクアウトしておうちでゆっくり飲みたいお客さんにも、本来の味を楽しんでもらいたいと考案されたそう。

優しさの結晶ですね。感激。

このどこまでもこだわり抜かれたBOBA、一度味わって損はなし!

合言葉は「NYでの朝食はBOBAって決めてるの」でOK。

これであなたも今日から(エセ)ニューヨーカー!

ちなみにBOBA以外にもラップサンドやドリップコーヒーも楽しめますよ~。

お仕事の合間や、ランチ帰りに立ち寄ってみてくださいね。

以上、久々の更新でテンション高めのライター幸森がお届けしました。

お店情報

店名:オルタナティヴ・オフィスカフェ『aoca』

所在地:福岡県大牟田市本町3丁目2-8

電話番号:0944-85-885

定休日:日曜日

営業時間:11:00~15:00

Web:http://www.aocafe.net/

以前取材したaocaさんの記事はこちら

大牟田で起業したい人を応援する シェアオフィス兼カフェ「aoca」

1食目「aoca」サバサンド【俺のタンパク質】

オーナーの田中さんを取材した記事はこちら

大牟田のため、起業して好きなことをやるための場所を作る田中達磨さん

幸森彩香個人ブログ

Twitter

Follow @aya19851206

Instagram

@aya19851206

The following two tabs change content below.
幸森 彩香
1985年宮崎県出身。地域の魅力を可視化するフリーライターとして活動中。言葉と肉と甘いものをこよなく愛する肉食系文学女子。
大牟田ひとめぐりとは?
このサイトについて:大牟田ひとめぐりとは?
Facebook
Twitter

Instagram
Instagram
スポンサーリンク
Sponsords Link




Sponsords Link




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする