【大牟田イベント情報】2019年の水かぶり(臼かぶり)は1月14日(成人の日)に開催!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大牟田ひとめぐり編集部です、こんにちは。

本日ご紹介するのは、三池本町祇園宮で毎年恒例となっている伝統の神事『水(臼)かぶり』についてです。

スポンサーリンク
Sponsords Link




奇祭として全国的に有名な『水(臼)かぶり』

三池地方では明治元年(1868年)に大火事がおきて以来、火災除け祈願として水(臼)かぶりという神事が行われています。

子どもたちはバケツ、大人は最重量70kgの木臼に水を入れ、水をかぶりながら臼を放り投げます。

画像引用元:http://omuta-miike.world.coocan.jp/

厳冬の中で見るその光景は圧巻で、奇祭として全国的にも有名なため、当日はマスコミをはじめ、大勢のカメラマンが集まります。

画像引用元:https://www.city.omuta.lg.jp/hpkiji/pub/detail.aspx?c_id=5&id=5801

夏は大蛇山、冬はこの水(臼)かぶりを執り行い、伝統の神事を守り続けている三池本町祇園宮。

ぜひこの機に訪れてみませんか?

水(臼かぶり)開催概要

開催日:2019年1月14日

時間:午後6時~

場所:三池本町祇園宮

所在地:福岡県大牟田市大字三池810-1

アクセス:三池中町バス停より徒歩2分(大牟田駅前バス停より西鉄バス『2番久福木団地』『4番三池中町』行き乗車)

The following two tabs change content below.
大牟田ひとめぐりとは?
このサイトについて:大牟田ひとめぐりとは?
Facebook
Twitter

Instagram
Instagram
スポンサーリンク
Sponsords Link




Sponsords Link




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする