三池藩三池新町彌剱神社(三池新町)の大蛇山製作現場にお伺いしました!【2016年大蛇山】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

どうも、大牟田ひとめぐり編集長の阿部です。

大蛇山まつりもいよいよ近づいてきましたね!

今回は、三池藩三池新町彌剱神社(三池新町)の大蛇山製作現場にお伺いしてきました!

スポンサーリンク
Sponsords Link




メス大蛇ならではのスマートさ

お話をお伺いしたのはこのお二人。

▼左、今福さん。右、田中さん。

IMG_8063

三池新町の特徴は

メス大蛇

なんです!

メス大蛇ということで、スマートにするために面長に。

そして、華やかさを出すために、グリーンを強く製作されているそうです!

▼華やかな色使い

IMG_8057

他の大蛇は、黒の方が強いそうです。

▼真正面から

IMG_8052

他の大蛇は真正面から見ると横に広いそうです。

「自分たちで作るから時代に合わせた特徴を出せる。」

約40年ほど製作されている田中さんは仰います。

これからは若い世代に継承していくために、今年の大蛇は若い世代の方々だけで製作されたとのこと。

田中さんはお一人で見本となるミニ大蛇を製作されたそうです。

▼ミニ大蛇

IMG_8064

「これからは若手の個性を活かした大蛇にしてくれれば」

と優しい笑顔で話される田中さん。

度量の大きさに感服いたしました。

160年以上の歴史がある御前山

▼御前山の文字

IMG_8047

こちら山車は、三池藩主より約160年前(1852年)に賜ったものなんです!

歴史があり、見所の多い三池新町。

24日には、三池本町のオス大蛇と三池地区公民館付近で二山共演!

皆さんぜひ当日は見に行かれてみてはいかがですか?

The following two tabs change content below.
阿部 将英
フリーライター・メディアディレクター。 『大牟田ひとめぐり』編集長。1990年生まれ、元大牟田市地域おこし協力隊。
大牟田ひとめぐりとは?
このサイトについて:大牟田ひとめぐりとは?
Facebook
Twitter

Instagram
Instagram
スポンサーリンク
Sponsords Link




Sponsords Link




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする