和菓子を楽しんで欲しい!と伝わって来るお店「長﨑屋」【大牟田市】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

どうも、大牟田ひとめぐり編集長の阿部です。

今回は大牟田の誇る名店お菓子の

長﨑屋

さんにお伺いしてきました。

スポンサーリンク
Sponsords Link




カステラの本場長崎で修行

▼お伺いしたのは白川店

img_2516

長崎で一番のカステラ職人の元で修行されて、戦前に大牟田で開店されました。

▼カステラ

img_2597

炭鉱町だった大牟田は菓子屋激選区。

他店にはない商品をと『初島』を開発。

▼「初島」

img_2558

海苔で有明海、

ヒビで波を表しています。

中は黄身餡になっており、

海苔のついているまんじゅうはこの「初島」だけだそうです。

▼たいらぎ最中

img_2589

大きな貝で知られているのが、「たいらぎ」と呼ばれている貝。

「たいらぎ最中」はこの貝の形を生かし、中には求肥を貝柱にみたてて作られています。

小豆餡と抹茶餡の二つの味があり、濃厚でとても美味しいです。

▼どら焼き

img_2613

どら焼きは、黒あんと白あんの2種類。

黒あんは、つぶあんで小豆がぎっしり詰まっています。

白あんは上品な味で刻み栗が入っており、女性に人気だそうです。

白あんのどら焼きとは珍しいです。

▼有明の月

img_2593

クリームがとても美味しく、ふわふわしています。

今回頂いた和菓子はどれも中身がたっぷり詰められていて、食べていて和菓子を楽しんで欲しいというのがとても伝わってきます。

食べてみて美味しいかどうか

秋は山形のラフランスを使ったケーキや阿蘇のブルーベリーを使った洋菓子が登場するそうですよ!

img_2494

img_2491

img_2500

専務の松田さんにお話を伺うと、

「売れたもん勝ちの世界。

いかに食べて美味いと思ってもらえるか。

だからこそ作る人間が食べることに貪欲じゃなかとでけん。」

と力強く話されていました。

創業90余年、伝統の味を持っていらっしゃるからこそのお言葉。

皆さんもぜひ一度食べてみてはいかがですか?

▼スタッフの方をパシャリ

img_2626

お店情報

img_2628

長﨑屋 白川店

住所:福岡県大牟田市上白川町2-141-2

電話番号:0944-53-8686

営業時間 9:00~19:00

HP:http://www.nagasakiya-om.co.jp/index.html

The following two tabs change content below.
阿部 将英
フリーライター・メディアディレクター。 『大牟田ひとめぐり』編集長。1990年生まれ、元大牟田市地域おこし協力隊。
大牟田ひとめぐりとは?
このサイトについて:大牟田ひとめぐりとは?
Facebook
Twitter

Instagram
Instagram
スポンサーリンク
Sponsords Link




Sponsords Link




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする