福岡県庁で大牟田をPR!「それなら、おおむた」8月25日まで

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、大牟田ひとめぐり編集長の阿部です。

今回は福岡県庁で大牟田をPRする

「それなら、おおむた」

の様子をご紹介します!

スポンサーリンク
Sponsords Link




福岡よかもんひろば

日 時:平成29年7月3日(月曜日)~8月25日(金曜日) 

開館時間:平日8時30分~17時15分 入場無料

〒812-8577 福岡市博多区東公園7番7号 福岡県庁11階

大牟田の展示だけでなく、カフェでは大牟田の食事メニューも提供されています。

食べて大牟田を知ってもらいたいですね!

みんな大好き「ジャー坊」の顔はめパネルがお出迎え!

「ジャー坊」に負けないほどの笑顔で撮影しましょう!

大牟田展

入り口から奥へ進むと、「それなら、おおむた」のマットがあります。

カルタ

大牟田はカルタの発祥の地なんです!

カルタをアピールするためのグッズが並びます。

動物園

大牟田市民のみなさまから愛されている「大牟田市動物園」

「環境エンリッチメント」など先進的な取組みを行っていることで、全国から注目を集めています。

絵本

大牟田市出身の絵本作家である内田麟太郎氏のコーナー。

大牟田の大蛇山をテーマにした絵本「わらうだいじゃやま」は地域で親しまれ、愛されている作品として有名です。

押し花

押し花文化も高く評価されています。

大牟田の近代化産業遺産

日本の近代化を支えたまちである大牟田。

宮原坑、三池炭鉱専用鉄道敷跡、三池港は「明治日本の産業革命」の構成資産として世界文化遺産に登録されています。

大蛇山

先日開催された大蛇山のコーナーもあります。

四郎國光

刀、包丁などの制作・販売をされている「四郎国光」さん。

存在感が光ります。

大牟田をPR

今年で市制100周年を迎えた大牟田市。

今回の企画展では、100年の歴史と魅力が紹介されている企画展担っています!

お近くの方はぜひ足を運んでみてくださーい!

The following two tabs change content below.
阿部 将英
フリーライター・メディアディレクター。 『大牟田ひとめぐり』編集長。1990年生まれ、元大牟田市地域おこし協力隊。
大牟田ひとめぐりとは?
このサイトについて:大牟田ひとめぐりとは?
Facebook
Twitter

Instagram
Instagram
スポンサーリンク
Sponsords Link




Sponsords Link




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする