【22日15:15解除】7月21日→22日大牟田市の大雨警報継続中

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

【22日15:40最新情報】

15:15に土砂災害警戒情報が解除となり、避難所も15:30で閉鎖しました。

※8:50 警戒レベル4(今すぐ避難)に引き上げられました。近隣に土砂災害の恐れがある地域の方は、安全なところへ避難してください。

既に土砂災害が発生している恐れがあります。命を守る行動を取ってください。

大牟田市に21日0時頃から発令されていた大雨警報(警戒レベル3相当)は、22日現在も継続中です。

全ての警報が解除されるのは22日昼過ぎ〜夕方頃となる見込み。

現在大牟田市では避難指示は出ていませんが、洪水・浸水・土砂災害の危険があります。→22日10:00避難所開設

大気が不安定なため、今後も急に雨脚が強まる可能性は十分に考えられるでしょう。

増水している河川や土砂災害の恐れがある地域には近付かず、くれぐれも注意して行動してください。

今後大牟田市や気象庁から追加の情報が発表された際には、こちらでもお知らせします。

スポンサーリンク
Sponsords Link




避難所開設

土砂災害の危険性が高まっていること、堂面川の水位が上昇していることを受け、避難準備・高齢者等避難が開始となりました。

現在開設されている大牟田市内の避難所は下記の通りです。

22日15:30 全ての避難所が閉鎖しました。

小学校

みなと、天領、駛馬、天の原、玉川、大正、中友、明治、白川、平原、高取、羽山台、銀水、上内、倉永、旧駛馬南、旧上官

中学校

宮原、歴木、橘

地区公民館等

中央地区公民館、三川地区公民館、勝立地区公民館、吉野地区公民館、三池地区公民館、手鎌地区公民館、リフレスおおむた

大牟田ひとめぐりとは?
このサイトについて:大牟田ひとめぐりとは?
Facebook
Twitter

Instagram
Instagram
スポンサーリンク
Sponsords Link




Sponsords Link




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする