震災のことを忘れないために3月11日に竹灯りを。一人の女の子に伝わったこと【竹灯りレポ】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3月11日に、大牟田でも竹灯りワークショップが開催されました。

 

いよいよ点灯!『東北を灯そうプロジェクト』竹あかり制作ワークショップ@homey 3月11日

 

当日の様子をご紹介します。

 

スポンサーリンク
Sponsords Link




一人の女の子に伝わったこと

 

ワークショップに親子で参加してくださった方がいました。

IMG_5791

何を書こうか迷い中。

IMG_5793

竹と人の方がお手伝いしながら作成。

IMG_5795

真剣な表情で作成。

IMG_5797

出来上がった作品とともに撮影。

竹あかりを灯すことで、震災のことを忘れない。

そのことを一人の女の子に伝えれたことが、竹灯りワークショップを開催した意義なのではないでしょうか。

これからも、毎月第二金曜日に竹灯りワークショップを開催されるとのことなので、

子育てをされている親御さんに参加していただいて、子供たちに震災のことを伝えていければと思います。

当日の様子

IMG_5782

環境ネットワークの新谷先生も来てくださいました。

IMG_5786

IMG_5805

IMG_5814

IMG_5789

店内も竹灯り。

IMG_5818

IMG_5788

IMG_5817

多くのお客さんで賑わっていました。

IMG_5804

今回のワークショップに参加していただいた皆さんありがとうございました。

The following two tabs change content below.
阿部 将英
フリーライター・メディアディレクター。 『大牟田ひとめぐり』編集長。1990年生まれ、元大牟田市地域おこし協力隊。
大牟田ひとめぐりとは?
このサイトについて:大牟田ひとめぐりとは?
Facebook
Twitter

Instagram
Instagram
スポンサーリンク
Sponsords Link




Sponsords Link




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする