「復興に向けた取り組みは始まったばかり」100万輪の花プロジェクト 木本さんインタビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

どうも、大牟田ひとめぐり編集長の阿部です。

今回は、

「100万輪の花プロジェクト」

実行委員会 事務局長木本さんにお話をお伺いしました!

100万輪の花プロジェクトについてはこちらの記事を

熊本チャリティー【100万輪の花プロジェクト】大牟田文化会館(H28.10.19)
みなさんこんにちは、キラキライターの幸森です。 平成28年4月、熊本を大地震が襲いました。 その傷跡はまだまだあちらこちらに...

スポンサーリンク
Sponsords Link




復興に向けた取り組みは始まったばかり

100万輪の花プロジェクト
実行委員会 事務局長
木本さん

cafe

-木本さんは大牟田のご出身なんですか?

木本さん:

実は僕は福岡の人間で、花の修行で大牟田に来ているんです!

なので「大牟田ひとめぐり」に出して頂くのは恐れ多いんですが、縁あって生活している大牟田でこのイベントを大成功させることで恩返しできたらと考えています。

-今回この実行委員会になぜ参加されたのですか?

木本さん:

熊本には友人も沢山います。

西原村の視察に行った際は、もう半年が経とうとしているのに未だにガレキの撤去についての村内放送が流れていました。

晴れ晴れとした青空の下、少し暗い気持ちになりました。
まだまだ復興に向けた取り組みは始まったばかりなんだと痛感しました。

復興の為に何かしたいけれど、僕らも生きる為には仕事をしないといけない。

だから、僕らにできることは、イベントで来場される方々に楽しんで頂きながら、わずかながらの支援金を集める事。

そして、現状を多くの方に知って頂き、支援の輪を広げることなのかなと思っています。

地方都市大牟田から全国を巻き込む

皮肉ではなく、大牟田は決して大きくはない地方都市です。

そんな地方都市大牟田で3,000名を動員する、全国を巻き込んだビッグイベントを開催できるって夢があるじゃないですか?!

絶対に成功させて、全国の志はありながらも動き出しきれない方々の後押しやきっかけになれば嬉しいですね!!

イベントは10月19日

木本さん達実行委員会の方々はイベント当日に向けて日々活動されています!

活動の様子はこちら

https://www.facebook.com/100flowerproject/

一人でも多くの方にご参加頂けると嬉しいです。

The following two tabs change content below.
阿部 将英
フリーライター・メディアディレクター。 『大牟田ひとめぐり』編集長。1990年生まれ、元大牟田市地域おこし協力隊。
大牟田ひとめぐりとは?
このサイトについて:大牟田ひとめぐりとは?
Facebook
Twitter

Instagram
Instagram
スポンサーリンク
Sponsords Link




Sponsords Link




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする