【陣内聡子さん】大牟田で働く他県の若い人!(TULLY’Sイオンモール大牟田店)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OMUTA VOGUE

みなさんこんにちは、キラキライターの幸森です。

ひとめぐりのライターになって早8ヶ月!

最近では地域課題に関する記事を書かせて頂く機会も多く、みなさんと一緒にまちづくりを考える場が増えていくことを嬉しく感じています。

さて本日は、他県から片道1時間半かけて大牟田に通勤しているという女性に会いに行ってきました!

思わず嬉しくなっちゃうようなお話が聞けましたよ~。

皆さんもほくほくしながら読んで下さいね♡

スポンサーリンク
Sponsords Link




向かったのはイオンモール大牟田店

他県に住みながら大牟田で働く若い人にインタビューしてみたいなと思っていたところ、ちょうど適任な女性がいると聞き

TULLY’S COFFEE 

(イオンモール大牟田店)

にお邪魔してきました。

せっかくなのでちゃっかりスイーツを頂きながら女性の出勤を待つことに。

オーダーは最近お気に入りのアメリカンワッフル。

img_0757

色んなテイストがありますが、今回は

キャラメルグラノーラwithフレッシュバナナ

を頂きました。

img_0728

キャラメルとバナナの相性は言うまでもありませんね。

ふわふわワッフルとさくさくグラノーラがいいバランスです。

一緒にラテをオーダーしたら、可愛いラテアートにしてくれました♡

img_0732

わかります?

私の似顔絵を描いて下さったんです!

こういう温かい気配りって嬉しいですよね♡

大牟田で働いて

美味しく頂いてお腹も心も満たされたころ、お目当ての女性が!

佐賀県神埼市在住の陣内聡子さん。

img_0976

笑顔がチャーミングで親しみやすい雰囲気を持つ陣内さん。

イオンモール大牟田がオープンした2011年3月から働いているそうです。

神埼市から大牟田まで片道1時間半くらい。

コーヒーショップは佐賀にも沢山あるのに何故わざわざ大牟田を選んだのでしょう?

陣内さん:

「大学時代の友人が大牟田に住んでいて、時々遊びにきていたんです!

だからあんまり遠い場所には感じなくて。

この職場も、その友人が求人情報を教えてくれたので応募しました。」

人の縁を通じて大牟田に繋がりがあったんですね~。

学生時代はCafeに行ったり散歩をしたりして遊んでいたという陣内さん。

遊び方がまるで地元民(笑)

ご友人の地元ということもあり、第二の地元のような感覚があったのかもしれませんね。

でもその頃の大牟田への印象はさほど良くなかったようです。

陣内さん:

正直なところ、以前は大牟田に少し怖いイメージがありました。

でも働くようになって印象が大きく変わりました。

お店に来てくださる常連の皆さんがとても優しくて、温かいまちなんだと感じるようになったんです。

より大牟田が身近になりましたね。」

自分のまちを他県の方からこんな風に感じてもらえるのって何だか嬉しい。

どうしても負のイメージが先行しがちのように感じる大牟田ですが、陣内さんのように地元の人との関わりの中で大牟田の優しい表情も知ってもらえるといいなと思います。

人の縁で繋がっている

とは言え毎日往復3時間ですよ?

陣内さんも通勤は大変だとおっしゃっていました。

それなのにもう勤め始めて5年以上。

勤め続ける背景にどんな理由があるのか尋ねてみました。

陣内さん:

「働きやすい職場環境だというのがあると思います。

お客様が温かいのもありますし、スタッフもみんなフランクで仲が良いんです。

だから長く勤めている人が多くて、土台がしっかりしてます。

新しいスタッフが入ってきてもみんなでサポートができるんですよね。

▼陣内さんとスタッフの皆さん

img_0977

陣内さん:

「この雰囲気は大牟田の土地柄なんじゃないかと思っているんです!

地元のスタッフが多いのですが、みんなが大牟田を好きなことが伝わってきます。

率先して大牟田のお祭りやイベントに誘ってくれるので、みんなでよく出かけるんですよ。

大蛇山祭りにも行ったし、三池初市にも行きました!

飲み歩きもよくしてます(笑)

私の地元ではあまりそういった経験がないので、素敵だなって思います。

楽しいです。大牟田。」

人の縁がきっかけで大牟田に勤め始めた陣内さんを大牟田に繋ぎとめているのもまた、人の縁だったのです。

img_0755

地元の私たちが大切にしたいこと

これからも大牟田で働いていくんですか?と聞くと、にっこり笑ってこう答えてくれました。

陣内さん:

「大牟田にも店舗にも愛着があるので、遠くてもここで働いていきたいという気持ちになるんですよね。

大変ですけど、通勤(笑)」

地元スタッフの皆さんの大牟田への愛情が伝わっているから、陣内さんもまた大牟田に愛着を持って下さるのでしょうね。

陣内さんのお話を伺っていて、外から人を呼び入れるうえで私たちが『まちに誇りと自信をもつこと』と『外の方にその魅力をどう伝えるか』が大切なことなのかなと感じました。

この取材を通して私自身改めて大牟田への想いを見つめ直すことが出来たように思います。

記事を読んで下さった皆さんにも、ほんの少しでもそんなことを感じて頂けたのであれば嬉しいです。

素敵なご縁で人と人が繋がっているTULLY’Sイオンモール大牟田店。

ふらっとお茶がてらその温かな空気を感じに行ってみてくださいね。

img_0760

お店情報

店名:TULLY’S COFFEE イオンモール大牟田店

所在地:福岡県大牟田市岬町3丁目4(イオンモール大牟田1階グルメストリート)

営業時間:10:00~22:00

電話番号:0944-41-0547

Web:http://www.omuta-aeonmall.com/shop/detail/20

ライター幸森のTwitterでは未公開写真や取材裏話をつぶやき中♪

フォローしてくださいね♡

Follow @OMUTAVOGUE

The following two tabs change content below.
幸森 彩香
1985年宮崎県出身。地域の魅力を可視化するフリーライターとして活動中。言葉と肉と甘いものをこよなく愛する肉食系文学女子。produced by OmutaTwinkles
大牟田ひとめぐりとは?
このサイトについて:大牟田ひとめぐりとは?
Facebook
Twitter

Instagram
Instagram
スポンサーリンク
Sponsords Link




Sponsords Link




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする