大牟田のエステサロン『Fiora(フィオラ)』が2019年に新規オープン!【PR】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは、ライターの幸森です。

行きつけのエステサロンってありますか?

お気に入りのサロンが中々見つからない方も多いのではないでしょうか。

今回ご紹介するのは大牟田市小浜町にオープンしたサロンFiora(フィオラ)です。

『美と癒しの空間』をテーマにしたFioraは、綺麗になるだけでなく明日への活力がもらえるようなサロン。

友達と一緒にカフェへ行くような感覚で訪れられる落ち着いた雰囲気が特徴的です。

脱毛・エステ・アロマリンパなど多くのメニューを取扱っているので、美のトータルケアが受けられますよ。

九州で初めて導入したという最新の光美容器での施術には、肌質の改善効果も期待できるのだとか。

『癒されるサロンを探している』

『肌に悩みを抱えている』

そんなあなたはぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
Sponsords Link




脱毛・エステ・アロマリンパ、豊富なメニュー

メニューが豊富なのはFioraの特徴のひとつ。

九州でFioraが初めて導入したという最新機器による『光脱毛』『光フォトフェイシャル』

細胞の活性化トリートメント『美肌再生ハーブピーリング』

むくみや冷えで悩む方にオススメの『アロマリンパマッサージ』

肌荒れ・冷え性の改善やデトックス、女性特有のお悩み解消が期待できる『よもぎ蒸し』

などなど……。

その他にも下記のフェイシャルメニューは、デコルテ・背中・首・肩・顔のリンパマッサージ付き!

  • ヒト幹細胞導入+リフティング
  • マグネティックマスク
  • 石膏パック
  • 高濃度ビタミン導入
  • 肌陶器ラヴィーサ
  • ミニキュア小顔

フェイシャルとリンパを組み合わせているのは、効果の実感や持続性を高めるためなのだそう。

リンパマッサージをすると血流がよくなったり、心地よさで自律神経のバランスが整いやすくなったり、結果と癒しの相乗効果が期待できるとのことで、嬉しいこと尽くしですね。

大牟田にフェイシャル・脱毛の最新機器を導入

Fioraのオーナー串田さんはサロンのオープンに向けてフェイシャルの機器を探していたところ、とある最新の光美容器に惚れ込んだそうです。

九州ではFioraが初導入となるその光美容器は、肌の悩み別に光の波長を変えてアプローチしてくれる上、お肌の弾力性分を生み出す細胞にアプローチしてくれるというもの。

肌質改善を目指したフェイシャルメニュー

串田さん:

「この美容器を初めて試したとき、施術直後からのリフトUP、小顔効果が感じられてとても驚きました。

また、エステの効果は長く続かないものだと思われているお客様が多いのですが、この光美容器は、施術翌日から肌のプルプル感を長く感じられたんです。

表面的に綺麗にするのではなく、肌質の改善を目指して頂ける美容器だと実感し、導入を決めました。

また、当店では美容器による施術のみで終わらず、首・肩・背中・デコルテ・お顔のリンパマッサージにも時間をかけます。

丁寧なマッサージでクレンジング不足・毛穴の黒ずみ・皮脂を取り除き、エステの効果をより一層持続させることができます。

この美容器とプロのマッサージ、そしてサロンコスメと、お家ではできないお手入れによって毛穴レスな透明感・ハリのある肌を手に入れて頂きたいなと。」

光美容器での脱毛

脱毛でもこの美容器の性能に一目置いている串田さん。

失敗談を聞く機会も多い脱毛だからこそ、心からオススメできる機器に出会ってメニューの導入を決めたのだそう。

串田さん:

「これまでの機器では毛周期に合わせて施術する必要があって、サロンによっては2~3ヶ月あけないと施術ができませんでした。

でもこの光美容器は作用うので2~3週間で施術ができますし、奥まで光を通さないため痛みを感じにくいんです。

サロンのオープンに向けていくつものメーカーの脱毛器を試しましたが、効果を実感できるまでのスピードも痛みの少なさも抜群で。

しかも、もともとがフェイシャルの美容器なので、脱毛と同時に肌質の改善も期待できます。

脱毛って決して安くないものですし、時間もかかるのに、何も知らずにサロンを選ぶ方は少なくなくて。

『痛いのに効果がなかった』

『初回割引に惹かれて行ったら、結局数年かけて何十万も支払った』

という声もよく耳にします。

なのでFioraでは安心明確な価格提示と確かな施術で、そういう失敗をする人を少しでも減らせたらって。

もちろん人によって効果に違いはありますが、正しい知識を身に付けた上でサロンを選んでほしいなと思っています。

まずは気軽にご相談頂ければ嬉しいです。」

エステサロンは『結果』と『癒し』が大切

大牟田生まれ柳川育ちのオーナー・串田さんは、元々福岡市で化粧品会社に勤めていたそうです。

お母さまの介護のために2016年頃再び大牟田へ。

大牟田に戻ってきて自分が心から癒されるサロンに出会えず、店を構えることを決意されたのだとか。

串田さん:

「エステでは美しくなることは大前提としてプラスαの効果として癒しも大切だと思っていて。

大牟田では自分自身がリラックスできるサロンに出会えずにいました。

元々美容系は大好きで、市外の色んなサロンを見てきたこともあって、大牟田でもできることがもっとあるはずだと感じたんです。

それでまずはスクールに通って資格を取得しました。

そのまま開業してもよかったんですが、自分が納得できるまで勉強してから店を持ちたくて。

まずは大前提である結果を残せる実力を身に付けたかったんです。

それでサロンや整体に勤めながら3年間勉強して、今年ようやく開業しました。

店名の『Fiora』はイタリア語で『花』という意味を持つ言葉です。

花のように美しくなってほしい』『花のような癒しを提供できる店にしたいそんな願いを込めて名付けました。

本当に必要な施術しかしない

串田さんは自分の店を持って、施術を選ぶ点で勤めていた頃とは大きな違いを感じていると言います。

串田さん:

「お客様一人ひとりに最適な施術を提供できることが、勤めていた頃との大きな違いだと感じています。

勤めていた時は、決められたルールの中でしか施術ができませんでした。

肌の状態によっては必要ないものでも、メニューに組み込まれていれば施術せざるを得なかったんです。

自分の店を持ったことで、お客様にとって本当に必要な施術だけを行えます。

その時、そのお客様に合わせて、どんな施術が最適なのかを考えられることがとても嬉しいです。」

Fioraのこれから

2019年、満を持してオープンしたFiora。

串田さんはこれからどんな風にサロンを育てていくのでしょうか。

串田さん:

「内装も商材も本当に自分が納得できるものだけを選んだ店なので、お客様に選んで頂ける喜びが今はとても大きくて。

きちんと結果を感じて頂ける施術をご提供できるよう、これからも日々勉強を続けたいと思っています。

来店時や施術後にお出ししているドリンクにもこだわっているので、非日常的な空間と時間をお客様に楽しんで頂ければ嬉しいですね。

最近は働いている女性が多いですし、美しくなることはもちろん、明日への活力になれるような癒しの場でもありたいです。

来店して下さった方が『大切な人に教えたい』と思って下さるようなサロンを目指して、学びを深め、技術を磨き、お客様一人ひとりに寄り添った美と癒しを提供していきたいです。」

取材後記

Fioraでの取材を終えて、串田さんのふんわりとした柔らかな印象と、物事を決める時のこだわりの強さに魅力を感じました。

『自分が納得しているかどうか』を大切にしている串田さんは、内装や商材一つひとつに長い時間をかけてこだわり抜いて選ばれています。

だからこそ自信を持ってお客様に接することができるのでしょう。

でも決して押しつける感じがしないのは、お客様の気持ちを何よりも大切にされているからなのだと思います。

自分が施術を受ける時よりも、人に施術する時に喜びを感じると話されていた串田さん。

きっと、お客様が施術を受けて『美しさを手に入れる喜びと癒し』を感じてくれることに一番のやりがいを持たれているのではないでしょうか。

癒されるサロンを探している方、肌に悩みを抱えている方は、ぜひFioraで串田さんに相談してみてくださいね。

店舗情報

店名:Fiora(フィオラ)

営業時間:10:00~20:00(よもぎ蒸しのみAM7:00から受付可)

定休日:木曜・日曜

所在地:福岡県大牟田市小浜町2-1-13

電話番号:070-5272-7657

Line@:@ypx7855b

Instagram:@fiora_esthe_omuta

Web:https://fiora-omuta.jimdofree.com

Sponsored by fiora

The following two tabs change content below.
幸森 彩香
1985年宮崎県出身。地域の魅力を可視化するフリーライターとして活動中。言葉と肉と甘いものをこよなく愛する肉食系文学女子。produced by OmutaTwinkles
大牟田ひとめぐりとは?
このサイトについて:大牟田ひとめぐりとは?
Facebook
Twitter

Instagram
Instagram
スポンサーリンク
Sponsords Link




Sponsords Link




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする