大牟田・駛馬天満宮のうそ替えまつり(2019年秋季大祭)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大牟田ひとめぐり編集部です、こんにちは。

大牟田の駛馬天満宮で9月24・25日に秋季大祭“うそ替えまつり”が開催されますよ!

春・秋の大祭【うそ替えまつり】

駛馬天満宮では毎年3月・9月の24・25日に“鷽替神事”の大祭【うそ替えまつり】が行われています。

この神事は一年中の“嘘”を天満宮の神前で“鷽”と交換して“誠”に取り替え罪を滅ぼすためであるとか。

菅原道真公が太宰府配流の際、鷽(うそ)という鳥が飛んで来て梅の木にとまり、その美しい鳴き声で道真公を慰めたという故事に由来しているのだそう。

参拝者はコウゾの木を削った「木鷽」の授与を受けるとその場で抽選に参加でき、様々な商品が当たります。

さらに25日の片付け後に行われる抽選会で当選すると金の木鷽がもらえます。

金の木鷽の当選番号は、翌日26日から天満宮に貼り出される予定です。

金の木鷽を手に入れると幸福が訪れるそうですよ!

今年嘘をついてしまった方は、ぜひ駛馬天満宮にお詣りして鷽と取り替えてもらってくださいね。

大祭限定御朱印と秋季大祭のみの包丁式

大祭期間中は御朱印も特別仕様!

木鷽やこの御朱印を求めて市外、県外から訪れる方もいるようです。

また、25日11:00〜は大祭神事と、舞や包丁式の奉納が行われます。

包丁式は秋季大祭のみで、手を触れずに鯉を捌かれるそうです。

ぜひ足をお運びください。

2019秋のうそ替えまつり概要

開催日:2019年9月24・25日

時間:

木鷽の授与 10:00〜20:00

露店 午後〜

場所:駛馬天満宮

所在地:福岡県大牟田市宮原町1丁目191

大牟田ひとめぐりとは?
このサイトについて:大牟田ひとめぐりとは?
Facebook
Twitter

Instagram
Instagram

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする