映画「いのちスケッチ」日本語字幕付き上映決定!2月7・8日の2日間(セントラルシネマ大牟田)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大牟田ひとめぐり編集部です、こんにちは。

本日は「いのちスケッチ」に関するお知らせです!

いのちスケッチ日本語字幕付き上映が決定

セントラルシネマ大牟田では、聴覚に障がいがある方や聞こえづらい方のために「いのちスケッチ」を日本語字幕付きで上映することが決定。

前売り券やムビチケ、割引券なども通常通り利用できるそうです。

日時は下記の通り。

映画「いのちスケッチ」日本語字幕付き上映

  • 2月7日(金)11:30〜
  • 2月8日(土)11:30〜

(イオンモール大牟田内セントラルシネマ大牟田)

これまで映画館での鑑賞を諦めていた方も、ぜひこの機に足を運んでみてくださいね。

ストーリー

映画は、漫画家を目指して上京した青年・田中亮太(佐藤寛太)が、夢破れて地元大牟田へ帰ってくるところから始まります。

旧友から紹介され動物園でのアルバイトを始めた亮太は、個性豊かな同僚たちと働いていくうちに、ここが動物の健康と幸せを一番に考える“動物福祉”を大切にしている動物園であると知ることに。

亮太はコミュニケーション能力に長けたタイプではなく、自分の考えや想いを伝えることが苦手な青年です。

園の獣医師・石井彩(藤本泉)は世界中から引き抜きの話が持ちかけられるほど優秀で、自身の進むべき道さえわからない亮太が自分に苦悩する場面も。

それでも動物たちと向き合いながら、少しずつ亮太は成長していきます…。

大牟田ひとめぐりとは?
このサイトについて:大牟田ひとめぐりとは?
Facebook
Twitter

Instagram
Instagram

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする