普光寺の臥龍梅(満開)と三池初市で大牟田の春を満喫!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは!

キラキライターの幸森です。

日差しがすっかり春になりましたね~。

というわけで本日は大牟田の春を満喫してきました!

訪れたのは・・・

普光寺

三池初市

です!

スポンサーリンク
Sponsords Link




臥龍梅の開花状況

先日開花状況のレポートをお届けした普光寺の臥龍梅。

当時3分咲きでしたね。

【大牟田観光スポット】春・普光寺の臥龍梅(開花状況レポート2017/2/15)
みなさんこんにちは!キラキライターの幸森です。 バレンタインでたくさんチョコレートを貰ってうはうは。 まさかの貰う側っていう...

ご住職から『見頃になったよ~』とご連絡頂き、取材に走りました!

呉服のねごろさんを取材して以来すっかり和服にはまった私。

女子力UP応援します!呉服のねごろ(大牟田市築町)【OMUTA VOGUE】
皆さんこんにちは、輝く黒ダイヤことキラキライターの幸森です。暑い日が続いていますね~。もう夏ですね、夏!夏といえば?お祭り!お祭りといえば?...

せっかくなのでお着物を着て行ってきました。

前回は階段からだったので、今日は緩やかな林道から登ることに。

途中で梅ヶ枝餅の誘惑に負けて寄り道しつつ・・・

 

ようやく上まで登りきると、見事な臥龍梅の姿が。

というわけで、3月1日本日の開花状況は

満開っ!!!

観梅期間も今週末までとなっておりますので、皆さまお急ぎくださいね。

臥龍梅Information

スポット名:普光寺

所在地:福岡県大牟田市今山2538

観梅期間:平成29年2月18日~3月5日(開花状況により変更有)

観梅料:300円

開催時間:10:00~16:00

アクセス:

車・・・九州自動車道・南関I.Cより約25分

タクシー・・・JR大牟田駅前より約18分、西鉄新栄町駅前より約15分

バス・・・JR大牟田駅前バス停ー西鉄バス普光寺行きにて約15分(普光寺終点)、バス停より徒歩900メートル

※臨時駐車場の台数には限りがありますので、公共の交通機関をご利用ください。

春の訪れを告げる市

今日3月1日と明日2日は大牟田の春を彩るイベント三池初市が開催されています。

臥龍梅の撮影を終え、そちらも取材に行ってきました!

三池初市は元々近郊住民の物々交換から始まった市で、今でも植木の競りが行われます。

竹細工の販売も、初市の楽しみですよね。

しかし。

花より団子の幸森。

ずらりと並ぶ屋台を前にして我慢できず。

取材もそこそこに、食べ歩きをスタートさせてしまいました。

ひとまず、冷えた身体を温めるために本部で販売されている初市うどんから。

ちょこんと添えられた菜の花が春を感じさせてくれますよね。

その後、豚バラ、はしまきとおかず系屋台を巡り

スライドショーには JavaScript が必要です。

さらにスイーツクイーンらしくクレープ、人形焼、みかん飴、初市ぜんざいを頂きました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

ちなみに、初市ぜんざいには三池初市名物の春恋餅が入っているんですよ~!

これを食べればこの春素敵な恋が始まる!かもしれないです。

大食いレポートみたいになりましたが、三池初市はダンスやひょっとこ踊り、エイサーなど賑やかなステージイベントも催される楽しい市です。

臥龍梅と三池初市が一度に楽しめるのはこの2日間のみ!

大牟田の春の二大イベント、逃さず満喫してくださいね!

初市Information

三池地区に春の訪れを告げる「三池初市」3月1,2日開催(2017年)
どうも、大牟田ひとめぐり編集長の阿部です。 2月も後半に入り、少しずつ春の装いですね。 大牟田の梅も咲き始めています。 ...

日程:3月1日〜2日

10時~21時(2日は20時まで)

場所:大牟田市大字三池神田脇一帯

交通案内:

JR大牟田駅・西鉄大牟田駅から

西鉄バス(三池行き・神田脇行き)

神田脇下車・徒歩1分

幸森彩香個人ブログ

Twitter

Follow @OMUTAVOGUE

Instagram

@aya19851206

 
The following two tabs change content below.
幸森 彩香
1985年宮崎県出身。地域の魅力を可視化するフリーライターとして活動中。言葉と肉と甘いものをこよなく愛する肉食系文学女子。produced by OmutaTwinkles
大牟田ひとめぐりとは?
このサイトについて:大牟田ひとめぐりとは?
Facebook
Twitter

Instagram
Instagram
スポンサーリンク
Sponsords Link




Sponsords Link




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする