『こどもがつくるまちミニおおむた』子どもスタッフ&大人ボランティア応募締切迫る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
OMUTA VOGUE

みなさんこんにちは!キラキライターの幸森ですっ。

あれ?10月?

この間9月になったのに・・・。

そんな感じで、冬に向けてイベントが立て込んでいて慌ただしい日々を過ごしています。

先日もお知らせしたとおり、10月19日は文化会館でフラワーチャリティー!

熊本チャリティー【100万輪の花プロジェクト】大牟田文化会館(H28.10.19)
みなさんこんにちは、キラキライターの幸森です。 平成28年4月、熊本を大地震が襲いました。 その傷跡はまだまだあちらこちらに...

ご支援頂いている皆さま、ありがとうございます。

まだまだ引き続きチケットの販売やクラウドファンディングも行っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

そして本日は12月に開催するイベントについてのお知らせですよ~♪

その名も

はたらく遊ぶ体感する

こどもがつくるまちミニおおむた

(ともだちや絵本ギャラリー2016同時開催イベント)

昨年初めて大牟田で開催し大好評だったイベントです。

言わばスケールの大きなお店屋さんごっこ!

わくわくドキドキな中身をご紹介しますよ~♪

スタッフとして参加する方法についても詳しくご案内しますので、最後までご覧くださいね。

スポンサーリンク
Sponsords Link




2015年初開催

こどもがつくるまちは1979年からドイツで取り組まれているミニミュンヘンをモデルとして日本国内でも多数の地域で開催されています。

子どもたち自身がまちの仕組みを作りお客様を出迎えるというもので、多様性あふれる遊びです。

大牟田では数年前から開催されているともだちや絵本ギャラリーの同時開催イベントとして2015年に初めて取り組みました。

開催後子どもたちから『来年もやってね!』という嬉しい声があがり、今年も開催が決定しました!

▼今年もともだちや絵本ギャラリーがやってきます

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-56

▼ミニおおむた2015の様子

img_0485

▼噂の洋風かつ丼屋さんも登場

img_0486

▼お店のPOPも子どもたちが考えて作ります

img_0487

ミニおおむたの楽しみ方

今年のミニおおむたは12月3・4日に新栄町のえるるで開催!

一部の有料コーナーを除き、無料で参加できます。

昨年からさらにパワーアップしてお届けしますよ~。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-55

ミニおおむたには楽しみ方が2つあります。

1つは当日会場で住民登録をして遊ぶ方法

登録すると市民票こどものまちのお金が渡されます。

(未就学児と大人には住民票ではなくパスポート)

市民票を持っているとまちでお仕事ができるようになります。

こどものまちのお金ではまちで販売されている様々な商品を購入することができます。

もちろんお仕事をすればお給料が出ますよ!

どんな遊び方をするかは自由です。

働きまくって大富豪を目指すもよし、買い物しまくってその日暮らしな生き方を楽しむもよし。

自分自身の価値観でこどものまちLifeを満喫しちゃってください。

2つ目の楽しみ方はスタッフとして遊ぶ方法

(子どもスタッフは小学校4年生~中学生)

こちらは事前に申込が必要です。

当日まで数回の会議に出席して、まちのテーマやお金の単位、出店するお店の内容などを決めることができます。

当日はお店の店長さんになって働きたい人を受け入れたり商品の宣伝をしたり。

イベントを作ったり運営したり、普段大人にやってもらっていることを体感することで、子どもたちがそれぞれに色んな気付きを得てほしいと思っています。

事前申込は10月12日まで!

現在子どもスタッフと、サポートする大人ボランティアの募集を行っています。

申込締切は10月12日(水)

子どもスタッフ

対象:大牟田市内の小学4年~中学3年生まで

活動内容:「ミニおおむた」のまちのしくみやルールづくり、まちの準備(お店の仕事の内容を考えたり、看板を作ったり)。当日は「ミニおおむた」のスタッフとして活動。

大人ボランティア

対象:高校生以上

活動内容:「ミニおおむた」のまちのしくみやルールづくりをする子どもスタッフのサポート。まちの準備、店舗設営、ワークショップのサポートなど。当日は「ミニおおむた」のスタッフとして活動。

スタッフとして参加するためには事前の会議に出席して頂く必要があります。

会議日程

◎10月29日(土)

子どもスタッフ 15:00~16:30

大人ボランティア 13:30~17:00

◎11月5日(土)

14:00~15:30

◎11月26日(土)

14:00~15:30

どうしても参加できない日程がある方はご相談ください。

申込はメールで簡単にできます!

nagata-c@omutacci.or.jp

下記の必要事項を送ってくださいね。

必要事項

①氏名(子どもスタッフは本人と保護者名)

②年齢

③性別

④郵便番号・住所

⑤電話番号(携帯など連絡がつく番号)

⑥メールアドレス

⑦学校名・学年(大人は職業)

大事なことなので何度も言いますが、申込締切は10月12日!!

忘れずに申し込んでくださいね。

なお、受け付けた方には10月下旬にご案内を送付しますので、案内が届かない場合は事務局にご連絡ください。

その他何かわからないことがあれば、事務局までお気軽にお尋ねくださいませ。

問い合わせ

ともだちや絵本ギャラリー実行委員会

(大牟田商工会議所内)

担当:永田

電話番号:0944-55-1111

イベントに関する詳しい情報はFBページで随時発信していきますので、そちらもチェックしてみてくださいね。

https://www.facebook.com/tomodachiya/

イベント概要

イベント名:こどもがつくるまちミニおおむた

(ともだちや絵本ギャラリー同時開催イベント)

日時:12月3・4日 11:00~15:00

(スタッフの集合・解散時間は上記と異なります)

参加費:無料(一部有料コーナーあり)

会場:大牟田市市民活動等多目的交流施設『えるる』2階多目的ホール

大牟田市新栄町6番地1

ライター幸森のTwitterでは未公開写真や取材裏話をつぶやき中♪

フォローしてくださいね♡

Follow @OMUTAVOGUE

 
The following two tabs change content below.
幸森 彩香
1985年宮崎県出身。地域の魅力を可視化するフリーライターとして活動中。言葉と肉と甘いものをこよなく愛する肉食系文学女子。
大牟田ひとめぐりとは?
このサイトについて:大牟田ひとめぐりとは?
Facebook
Twitter

Instagram
Instagram
スポンサーリンク
Sponsords Link




Sponsords Link




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする